医療法人 徳州会 名瀬徳州会病院看護部

0997-54-2222

〒894-0061 鹿児島県奄美市名瀬朝日町28-1

看護部のご紹介

看護部のご紹介

看護部長のあいさつ

美しい海に囲まれた島で都会と同じ医療を提供

徳洲会の看護部は『心に届く看護』、『患者様の立場に立った個別性のある看護』を心がけています。私たち看護師が患者様に接して思うことは『どうかよくなりますように』という気持ちです。そして患者様から『看護師さんに会えてよかった』と笑顔で言って頂けることが最高の喜びです。 当院の看護部の研修は『楽しく身につく研修』をモットーに経年別教育プログラムにそって専門職者として優れた人材育成と、地域に根差した病院をめざし日々努力しています。 都会から入職してくる職員の中には、ダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツを通して、病院内外問わず、多くの人と交流を深め、余暇を楽しんでいます。奄美大島のことを地元の私たちよりも詳しい職員がだんだん増えてきているのは気のせいでしょうか。 今後、離島の中核病院としての役割を担っていくためにも看護・介護の質の向上のみでなく関連施設と協力・連携を取りながらすべては『患者様のため』に努力していきます。 私たちと一緒に、働き続けられる職場環境のもとで仕事にプライベートにといきいきとやりがいのある離島看護を支えていきましょう。

看護部理念

徳洲会の理念と哲学のもと、患者さまひとりひとりの命を大切に見つめ、健全な生活が送れるように看護・介護の提供に努めます。

看護部目標

  1. 患者・家族の意志を尊重した患者さま中心の看護・介護を提供する。
  2. ・看護業務・介護業務の評価と検討
  3. ・看護・介護記録の充実
  4. ・機能評価受審に向けて各部署取り組む
  5. 組織の一員として病院経営に積極的に参画する。
  6. ・毎月の業務量確認と評価
  7. 教育体制の充実を図る。
  8. ・継続する教育体制の検討
  9. ・看護学生実習指導体制の検討と充実
  10. 医療安全へ向けた取り組みを充実させる。
  11. やりがい支援と子育て・家族支援により働きやすい職場環境を作る。

部署のご紹介

外来

外来

年齢層も幅広く病院の「顔」にふさわしい顔ぶれです。外来のモットーは親切・丁寧・笑顔で毎日の業務を行っています。 ワークライフバランスに合った業務体系が取れることで、育児・家事・仕事のバランスがとりやすく子育てまっただ中の看護師が半数を占めています。業務だけでなく、家事・育児の相談、離島ならではの年中行事の指南など、先輩ママが先頭に立って若い世代の看護師ママへ伝承しているほほえましい姿がみられます。

外来・救急・内視鏡・手術・外来化学療法と多岐にわたる看護技術が必要とされているなか専門性の必要性もあり、今後は専従ナースの育成と、外来看護の向上を目指し、日々邁進!!

手術室

手術室

当院の月間手術件数は約40件です。整形外科、外科、産婦人科の手術が多いですが、眼科、形成外科、脳外科、耳鼻科の手術も行っています。 少人数でアットホームな雰囲気の部署です。是非、一緒に働きましょう。

HCU

HCU

HCUは、6床の病棟です。各病棟で急変した患者様や、緊急入院の重症な患者様、外科・脳外科・整形外科の術後管理等の治療・看護を行っています。 日常生活や家族から離れ、治療を受ける患者様の心に寄り添う看護ができるよう、日々、医師・看護師・コメディカルを交えカンファレンスを行っています。急性期の看護をしたい方。是非一緒に働きましょう!

2階病棟(産婦人科病棟)

2階病棟(産婦人科病棟)

2階産婦人科病棟は、患者様が安全な妊娠・出産の経過をたどり、快適な入院生活を送っていただけるように、医師・助産師・看護師ともに力を合わせ頑張っています。 質の高い医療を提供できるように、日頃から勉強会を開催し、カンファレンスを多く持って、患者様のニーズに対応できるよう、スタッフ同士の連携に努めています。 また、母乳育児の確立にも力を注いでいます。島のお産に興味のある方(当院の分娩室は癒し系な空間ですよ♪)是非私たちと一緒に働きませんか。

3階東病棟

3階東病棟

3階東病棟は、内科の急性期病棟です。笑顔と挨拶・コミュニケーションを大切にしながら、チームでケアを行っています。 また、院内外の他職種の方と連携し、継続した看護が受けられるよう努めています。 新人教育では、プリセプターと教育担当者を中心に、スタッフ全員で新人を育てています。

3階西病棟

3階西病棟

3階西病棟は、外科・整形外科・脳神経外科・歯科口腔外科・耳鼻科・眼科・泌尿器科など、外科系の急性期病棟です。主に、手術目的の方が入院して来られ、入院からリハビリ期までの看護を提供しています。 外科回診・整形外科回診・脳神経外科回診など、定期的に行われています。医師・看護師・リハビリ・薬剤師等でカンファレンスも行い、医療チームの連携を図り、安心して自宅または施設へ退院できるように支援しています

4階東病棟

4階東病棟

4階東病棟は、障がい者病棟です。重度の四肢不自由者・重度の意識障害・筋ジストロフィーやALSなどの難病患者様が多くいらっしゃいます。 急性期病棟のような状態変化への対応や、入退院の慌ただしさはありませんが、人工呼吸器を装着している方も多いため、統一した安全な看護を提供でき、安心して入院生活を送れるよう、スタッフ皆で協力して頑張っています。

4階西病棟

4階西病棟

4階西病棟は、45床の内科の急性期病棟です。内科全般はもちろんですが、消化器内科で内視鏡での治療の方は、当病棟に入院され、検査や治療を行います。 高齢者が多く、100歳以上の方の入院も珍しくありません。入院時から他職種協働で退院支援を行います。忙しい病棟ではありますが、スタッフ一同仲良く、楽しく看護をしています。

5階病棟

5階病棟

5階病棟は、医療療養型の病棟です。急性期治療が終了しても、医療的処置を必要とされる方、在宅復帰に向けてのリハビリや、ターミナルケアなど、あらゆる看護・介護の場面があり、看護師としてのこれまでのキャリアを十分に発揮できる病棟です。 スタッフも互いに協力しあい、明るく家庭的な雰囲気の病棟です。患者様主体の療養生活の支援を努力目標に日々頑張っています。

透析室

透析室

当院の透析室は、島内一広いフロアで、スタッフが伸び伸びと働いています。 血液透析に興味のある方。是非、6階にある透析室を覗いてください。窓から見る景色は最高ですよ。スタッフ全員でお待ちしています。

訪問看護ステーション

訪問看護ステーション

訪問看護ステーションとは、ご自宅で療養される皆さまに質の高い訪問看護サービスを提供するサービス機関で、各種保険(医療保険、介護保険)に対応しています 医師の指示のもと、訪問看護ステーションから看護師が、ご利用者様のご自宅に訪問し、看護サービスを提供します。明るく、元気なベテランナースがご自宅へお伺いします。